FC2ブログ

Naoko's New York Life

ついに念願のニューヨーク留学。大好きな街での生活綴ります。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

The Jacksons UNITY JAPAN TOUR 2012  

ジャクソンズ

東京国際フォーラムで12月6日、7日に開催した『The Jacksons』の
UNITY JAPAN TOUR 2012、最終日に行って来ました。

当初は、マイケルのいないジャクソンズのコンサートなんて•••
と思って行かないつもりでいたのだけど、
やっぱりあの伝説のジャクソンズをこの目で見てみたい!と思って。
だって、いつも聞いてるあの曲・ダンスを生で見れることなんて
もしかしたらもうこの先ないかもしれない!と思ったら行かなくちゃ!と。
行かなかったら後で絶対後悔するかも!と。
急遽、チケットを購入した次第。
ちょっとステージから席遠かった。
こんなことなら早くに取っておくべきだったと既に後悔(苦笑)

でも、結果、本当に本当に本当に行って良かった!!!
行かなかったら本当に絶対後悔してたわ。

以下、長いです(笑)


いやーもう本当に始まりから終わりまで素晴らしくて泣けた。
隣の男性も泣いてたよ。結構みんな泣いてた。
だって本当に映像でしか見た事ないジャクソンズが目の前に居て、
歌って踊ってるんだもの。
そりゃ感動して泣くって。

色んな世代の人がいて驚いたけど、
ジャクソン5、ジャクソンズ、マイケルとその人気絶頂の当時からのファンの人や、
『THIS IS IT』を見て、マイケルが好きになった若い子達も多くいたと思う。
私だって昔から筋金入りのマイケルファンだったわけではなく、ジャネットのファンだったし。
『THIS IS IT』を見て、マイケル・ジャクソンの魅力にどっぷりハマってしまったわけで。
メディアの言う事を信じてた自分がバカみたいに思えて、
マイケル・ジャクソンという人にもの凄く興味がわいたのが始まり。
どんどん調べていくうちに(研究家か?!って)
彼の人柄も生き方も、歌もダンスも、メッセージも、とにかく彼がとてつもないパワーのある人で、
とても賢くて、精神的にすごく強い人だと思った。
本当は人一倍繊細でガラスのような人なんだけど、
あのパワーは一体全体どこから来てるんだろう?!と増々興味がわいた。
とにかくマイケル情報を毎日色々読んだりしてた。
マイケル研究家になってた(笑)

話がどんどんそれてしまったけど、
そこから、ジャクソン5も、ジャクソンズも全て聞くようになって
ほんと、今更だけど、その凄さに驚いた。
ジャクソン5は必ずどこかしらで聞いたことがあったけど、
ジャクソンズの曲はそこまで知らなかったんだよね。
でも、聞いてみて凄くいい!と。

マイケル・ジャクソン、デビュー30周年記念のNYのコンサートなんて、
観客がジャクソンズを見て泣いてたり、大興奮してたけど、
何度見てもあれは本当にすごいと思う。未だに私もYou Tubeで何回も見るくらい大好き。

今回のツアーはランディは参加してないけど、
他のどんなトリビュートよりも気持ちがこもったもので、
兄弟愛、家族愛の溢れた心温まるコンサートだった。

会場にいる皆、マイケルが居ないのは本当に悲しくて残念な気持ちでいっぱいだったと思うけど、
ジャクソンズのメンバーが一番その気持ちが強いだろうなと思った。
本人達が一番、その悲しさを感じているんじゃないかと思った。

ジャーメインがリードボーカルをしてたけど、
それはそれで格好良くって、歌も上手くて、マイケルとは違った良さもあった。
昔はマイケルと1、2を争う人気だったというのも納得。
ほんと歳をとっても格好良かった。そして優しい人柄が伝わってきた。
ジャッキーも一番の年長者なのに、とにかく若い!!!の一言。
シャキッっとしていて、歌もうまいし、マイケルがいなくなってからは、
いつも母の隣でサポートしてる姿とかを見るし、家族思いの優しいイメージそのまま。
2番目のお兄ちゃんのティトは、ジャクソン一家の中では珍しく?低音ボイスだけど、
それが渋くていい。そしてギターがほんと上手いのね。
あんまり笑ったりしないイメージだけど、やっぱり優しさ溢れる感じ。
そして今回のコンサートでも、一番頑張ってたと思うのが、マイケルの1つ上のお兄ちゃん、マーロン。
盛り上げ隊長のような存在で、会場を盛り上げてくれたし、
すごくいい人!っていうのが本当に伝わってくる。
踊りも昔は下手でお父さんにグループから外すとさえ言われてたことさえあったというのが
信じられないくらい、踊りも上手くて一番踊ってたし、走り回ってた。
たまにジャーメインにかぶってたけど(笑)30周年の時はマイケルにかぶりまくりだったけど(笑)
なんか一生懸命だから憎めない人なんだよね。
兄弟の紹介もユーモア効いてて面白かったし、優しいなと思ったのは、通訳の方を通してくれたこと。
だいたい言ってることは分かるけど、それでもやっぱり分からない人だっているから
こうやってお話するときだけ、訳してもらうってのも、なんか思いやりがあって優しいなぁと思った。
いや、もうとにかく、全員が本当に優しくていい人っていうのが伝わってきて、
それがまた泣かせるんだよ〜(笑)泣いたり笑ったりで忙しかったよ(笑)
あ、あと、これはずっと思ってたんけど、
マイケルもそうだけど、ジャクソンズのみんなも品があるの。
全くもって下品さがないんだよね。ジャネットもそうだけど。
それも好きな要因のひとつ。

コンサートもみんなノリノリで本当に最初から最後まで楽しかった。
さすがとしか言いようがない、ホント。
こんなに楽しめたコンサートないわ、ホント。
そりゃそうだよな〜歴史が違うよな、レベルがちがうよなと納得もしてしまうけど。
恐るべしジャクソン一家。

4人のコーラスはまさにCDで聞いてる声そのままで、感動、感激!
嬉しくて泣けたわ(笑)

また日本にも来て欲しいな。
次回はランディも一緒に!
絶対また見たい。

眠くて文章おかしいけど、
とりあえず、この興奮は記録しておかないと!と思って。

明日は大阪で最終公演。
是非一人でも多くの方に行って見て、感動してもらいたいと思う。








category: 映画・音楽・本

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://missdiamond.blog87.fc2.com/tb.php/520-427e4545
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

天気予報

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。