FC2ブログ

Naoko's New York Life

ついに念願のニューヨーク留学。大好きな街での生活綴ります。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

週末DVD鑑賞。『127時間』  

127時間

2011年アカデミー賞6部門ノミネート。
「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボイル監督作。

登山家のアーロン・ラルストンの自伝『奇跡の6日間』
(Between a Rock and a Hard Place)が原作。
実話から生まれた奇跡のサバイバルサスペンス。

最初から最後まで、ほぼジェームス・フランコしか出てこないのに、
飽きることなく最後まで見れた。
岩に腕を挟まれて、このまま死んでしまうかもしれないと思いながらも、
最後まで諦めずに脱出までを描いた127時間。

大自然の雄大さと、美しさに圧倒される。

作品の取り方もちょっと今までにない感じで面白く、全体的になかなか面白く見れたのだけど、
どうしても私には後半のシーンが無理で、思わず目を背けてしまった・・・。
ただでさえ、血には弱い私ですよ。(何度もふら〜と倒れてる)
ちょっと血を見たりすると倒れる私には気持ち悪すぎて無理でした(苦笑)
少しだけ頑張って見てたけど、そのシーン長過ぎでしょ!
ヤバいな・・・と思っていたら、案の定、気持ち悪くなってしまい、しばし休憩しました。
少し横になってから、見るのを再開(笑)
血に弱い人は要注意です。

死を目の前にすると、人はやはり色々と後悔するのだろうか。
走馬灯のように、自分の生きてきた道のりを見るのだろうか。

アーロンの場合は人に心を開かなかった事を後悔していた。
両親にしても、友人にしても、恋人にしても。
ほんの少し前まで、楽しくて普通に過ごしていたのに、
死ぬかもしれないという状況になって、初めて自分に向き合ったアーロン。
本当は気付いていたのに。
幻覚の中で、希望を見つけた時、彼はもう精神的にも体力的にも限界だったはずなのに、
生きたいという気持ちが力となり、
一瞬にして、世界は変わる。

もしも自分があの立場だったら?

私もきっと生きたい!と思う気持ちで、絶対に諦めないと思うけど、
あの状況が127時間も続いたら、やっぱり気弱になってしまって、
気が持たないかもしれない。気がおかしくなるかもしれない。
精神的にそんなに強くない。

あの状況だと、その人の持つ精神的な強さ(魂の強さ?)によって
大きく変わることは間違いないだろうなぁ…と思う。

そしてやっぱり最後は、諦めないことだと思う。
如何なるときも、決して諦めてはいけない。
諦めたらそこで終わり。
本当にその通りだと思う。

先週末は映画三昧で疲れた。
DVD鑑賞ってけっこう気合が必要なのよね。
私だけでしょうか?

さてと、次は劇場でスパイダーマン見ようっと。

category: 映画・音楽・本

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://missdiamond.blog87.fc2.com/tb.php/509-2f0f7586
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

天気予報

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。