FC2ブログ

Naoko's New York Life

ついに念願のニューヨーク留学。大好きな街での生活綴ります。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

日曜日のユニオンスクエア  

いつも土曜日はユニオンスクエアマーケットで賑わっているユニオンスクエア。
日曜日はわりと落ち着いていて、ゆっくりとした時間が流れてる。


ユニオンスクエアにあるホールフーズ二階から撮ってみた。


絵画やハガキなどアートな作品を売ってる人たちが両サイドに並んでる。


なにやらすんごい髪型の人を真近で写真撮らせてもらってる人が。
近すぎだろ(笑)
お兄さんかなり目立ってた。


個性的な人も多くて人間観察が面白い。

日本だったら間違いなく皆が振り返ったり、じーと見られたりしそうだけど、こっちは本当に誰も気にしない。
楽だなぁ。この感じ。
スポンサーサイト

category: 日記

tb: 0   cm: 0

ゲイパレード『The March』  

6月29日は初夏のNY名物、同姓愛者の地位向上を目指すゲイ・パレード「The March」
NYはゲイ・パレード発祥の地であり、NYのパレードは世界最大規模とのこと。
このパレードの呼び方はゲイパレード、プライド・パレード、そしてプライドマーチと呼ばれ、同性愛者の社会的権利を求める運動の1つとなっているパレードだそう。

意外なことに同性愛者が住みやすい街と言えば昔からサンフランシスコがダントツらしい。
今でもサンフランシスコは同性愛者フレンドリーな街。次はシアトルやポートランドなど。
ニューヨークが一番かと思っていたからこれには驚き。

世界中からゲイやレズビアンがNYに大集結してのパレード。
25万人以上の人々がパレードに参加し、35万人以上の見物客が沿道を埋め尽くすって凄くないか?!
さらに年々規模を拡大しているゲイ・パレード、やはり一度は見てみたいと行ってきました。


今日結婚したカップルも!


パレードは36th Stの5Aveから始まるのだけど、一体全体何処から皆出てくるのか⁈何処に待機してるんだろう⁈ってくらい凄い人!
次から次へと延々と続くパレード。
グループに分かれてるけど、国別だったりそうじゃなかったり。団体?良く分からないが、様々な形のパレードが続いてた。

大体が音楽に合わせて行進してる。もう皆ノリノリで、とにかく楽しそう。
ボランティアの人たちもかなりいるので何が何やら(笑)
まあとにかく皆明るく楽しくパレードを楽しんでた。




七色のネックレスもパレードしてる人が配ったりして、私前例にいる人がたくさん貰って後ろに回してくれたのでゲットwすごいチャチな作りだけど、かわいいかも⁈



沿道でもゲイの人達がかなりいたなぁ。
私の目の前にいたおじさんも、となりのおじさんとキスしてたし。
みなハッピーw

しかし、こちらでよくゲイの人達をあちこちで見かけるけど、私はゲイもレズも自由で良いと思うが、実際目の前でいちゃついてるのを見ると、何だか不思議な感じ。特に最初の頃は。いまはもう慣れてしまったけど。

金曜日からお祭りは始まっていて、エンパイアステートも7色に。
家から写真を撮ってみたけど、肉眼だと近く見えてはっきり分かるのに、写真撮ると遠くてボヤける。今日はエンパイアの真横に三日月も出ていて綺麗だったので、遅くまでマンハッタンにいればよかったかなぁ(笑)
写真アップ出来なくて残念。

まだまだ夏のニューヨークはお祭りがいっぱいだw

category: 日記

tb: 0   cm: 0

ニューヨークから  

本当に久しぶりのブログです。

4月からニューヨークでジュエリーの勉強をしています。

いまのところ10月までの予定。
すでに2ヶ月が経過してしまいました。
本当にあっという間。毎日時間を大切に過ごしていきたいと思います。

category: 日記

tb: 0   cm: 0

HAPPY NEW YEAR!  

お正月

明けましておめでとうございます。

今年はどんな年になるのかな。
皆が笑顔でいれるような年になりますように。

category: 日記

tb: 0   cm: 0

良いお年を  

2011年。

今年は本当にあっという間に1年が過ぎた気がします。

色々考える事が多くなった、この一年。

年末になって、3月11日の大震災の時の津波や、原発の映像が流れる度に
言葉には出来ない感情が溢れ、泣いてばかり。
今もまだ自分の家に帰れない人もたくさんいる。
一刻も早く、自分の家に帰れますようにと祈るばかりです。

都心では震災前の生活にほぼ戻っているけれど、
やはりまだまだ辛い想いをしている人がいることを忘れてはいけないと
改めて思います。

来年は多くの人に笑顔が戻る一年になりますように。


良いお年を。

category: 日記

tb: 0   cm: 0

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

天気予報

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。